NEWS

2018年2月22日木曜日

論文が掲載されました

佐藤康史特任教授(地域消化器・総合内科学,消化器内科併任)の総説が刊行されました。

佐藤康史.
I. 総論 2. 腫瘍内科の立場から(特集 進行消化器癌のconversion surgery).
外科. 2018; 80(1): 7-13

2018年2月13日火曜日

第14回日本消化管学会総会学術集会

2月9日~10日,東京都内において第14回日本消化管学会総会学術集会が開催され,当教室より藤野泰輝特任助教が発表を行いました。

第88回大腸癌研究会

1月26日,東京都内において第88回大腸癌研究会が開催され,岡田泰行医員が発表を行いました。

2018年2月8日木曜日

論文が掲載されました

当教室大学院生 原田利枝先生の論文が,BMC Gastroenterologyに掲載されました。

Harada R, Kimura M, Sato Y, Taniguchi T, Tomonari T, Tanaka T, Tanaka H, Muguruma N, Shinomiya H, Honda H, Imoto I, Sogabe M, Okahisa T, Takayama T.
APOB codon 4311 polymorphism is associated with hepatitis C virus infection through altered lipid metabolism.
BMC Gastroenterology. 2018; 18(1): 24

Pubmed へのリンク

2018年1月23日火曜日

2018 Gastrointestinal Cancers Symposium

1月18~20日,サンフランシスコにおいて2018 Gastrointestinal Cancers Symposiumが開催され,佐藤康史特任教授(地域消化器・総合内科学)がポスター発表を行いました。

2018年1月9日火曜日

論文がアクセプトされました

当教室MD-PhDコース大学院生 藤本将太の論文がアクセプトされました。

Fujimoto S, Muguruma N, Okamoto K, Kurihara T, Sato Y, Miyamoto Y, Kitamura S, Miyamoto H, Taguchi T, Tsuneyama K, Takayama T.
A Novel Theranostic Combination of Near-infrared Fluorescence Imaging and Laser Irradiation Targeting c-KIT for Gastrointestinal Stromal Tumors.
Theranostics. 2017, in press.

2018年1月4日木曜日

論文が掲載されました

和田浩典医員の総説論文が掲載されました。

和田浩典, 六車直樹, 高山哲治
胃癌の内視鏡治療(特集 わかりやすい消化管癌診療のコンセンサス).
臨牀と研究. 2017; 94(12): 39-44