NEWS

2017年10月20日金曜日

歓迎会

10月18日,徳島市内において,この秋の異動で当科へ戻られた先生方の歓迎会を行いました。

新任者挨拶では,新任の先生のパフォーマンスも繰り広げられ,大いに盛り上がりました。
そして〆は「消化器」「大好き」のプラカードを掲げて鬨の声を上げ,消化器内科の結束を再確認しました。

2017年10月17日火曜日

論文が掲載されました

佐藤康史特任教授の論文が掲載されました。

1)Sato Y , Hirakawa M , Ohnuma H , Takahashi M , Okamoto T , Okamoto K , Miyamoto H , Muguruma N , Furuhata T , Takemasa I , Kato J , Takayama T
A triplet combination with capecitabine/oxaliplatin/irinotecan (XELOXIRI) plus cetuximab as first-line therapy for patients with metastatic colorectal cancer: a dose escalation study.
Cancer Chemother Pharmacol. 2017, in press.

2)Otsuka M, Shiratori M, Chiba H, Kuronuma K, Sato Y, Niitsu Y, Takahashi H.
Treatment of pulmonary fibrosis with siRNA against a collagen-specific chaperone HSP47 in vitamin A-coupled liposomes.
Experimental Lung Research. 2017, in press

2017年10月16日月曜日

JDDW2017

2017.10.12-15,福岡市において第25回日本消化器関連学会週間(JDDW2017)が開催され,当教室からは,北村晋志助教,友成 哲助教,藤野泰輝特任助教,影本開三医員,藤本大策(鳴門病院,社会人大学院生)が発表を行いました。
 

論文が掲載されました

北村晋志助教の論文がDigestionに掲載されました。

Kitamura S, Muguruma N, Okamoto K, Tanahashi T, Fukuya A, Tanaka K, Fujimoto D, Kimura T, Miyamoto H, Bando Y, Takeuchi H, Shiba M, Takayama T.
Clinicopathological Assessment of Gastric Xanthomas as Potential Predictive Markers of Gastric Cancer.
Digestion. 2017; 96(4): 199-206

著書が刊行されました。

六車直樹准教授,岡本耕一講師,北村晋志助教の著書が刊行されました。

1) 六車直樹, 高山哲治.
家族性大腸腺腫症.
猿田享男他監修. 1336専門家による私の治療 2017-2018年度版. 東京: 日本医事新報社; 2017. 415-416

2) 岡本耕一, 木村哲夫, 六車直樹, 伊東 進, 高山哲治.
赤外線蛍光内視鏡を用いた新しい診断法の開発.
疾患・病態検査・診断法の開発. 東京: 技術情報協会; 2017.3-11

3) Kitamura S.
Xanthoma.
Haruma K et al. eds. Kyoto Classification of Gastritis. Tokyo: Nihon Medical Center, Inc; 2017. 60-62

2017年10月11日水曜日

第76回日本癌学会学術総会

9月28~29日,横浜市において第76回日本癌学会学術総会が開催され,中川忠彦特任助教,村山典聡医員が発表を行いました。